まずは、以下の2020年卒の就活スケジュールをご覧ください。

(引用元:https://job.mynavi.jp/conts/2020/schedule/

企業への実際のエントリー(応募)がスタートするのが、大学3年生の3月からです。ベンチャー企業は上記スケジュールとは関係なく、もっと早くにエントリー開始している企業も多いですが、8割以上は上記スケジュール通りです。

エントリーするには、企業のHPから直接行うか、リクナビ・マイナビなどの就活サイト経由で行うかの2通りですが、企業ごとにHPからエントリーするのは手間なので、就活サイトを使ってエントリーするのが一般的です。

そのため、まずやるべきことは、マイナビやリクナビに登録することです。エントリーすることで、面接などの採用試験を受けることができます。

次に、あなたが何に興味があるかを、把握しなければいけません。

なぜなら、これが分からなければどういう企業にエントリーすればいいかが、分からないからです

要は、企業選びの軸ってやつですね。

これを明確にして、選考を受ける業界・企業を絞っていきましょう。志望企業が見つからないと、選考の対策なんかもできないですからね。

ではどうやって把握すればいいかですが、おすすめなのが、OfferBoxの適性診断nalyzeU+です。

OfferBoxは毎年10万人以上の就活生が利用している、企業からオファーが届く逆求人型就活サイトで、非常に精度の高い適性診断AnalyzeU+を無料で受けることができます。

漠然とですが、軸が見つかるはずなので、とりあえず受けてみてください

適性診断AnalyzeU+を無料で受けてみる